HOME» 呉観光»

呉(大和ミュージアムショップ)

※このページの画像はクリックすると2段階に大きく表示できます。
かなり印象が違うので、拡大して見ることをおすすめします。

大和ミュージアムの入り口を入るとすぐにショップがあります、ここは入場券なしでOKですのでお土産を買うためだけに来ることもできます。
トイレは正面突きあたりを左折するとあります。
入場券は入って右で販売しています。

大和ミュージアムショップ

今や呉でのお土産としては定番の大和や海軍関連のグッズや食品(海軍さんのカレー、コーヒーなど)

が販売されています。

山本五十六の名言「やってみせ」「男の修行」や、旧海軍兵学校「五省」の色紙が人気でした。

「やってみせ」

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
ほめてやらねば、人は動かじ。

「男の修行」
苦しいこともあるだろう。
云い度いこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。
腹の立つこともあるだろう。
泣き度いこともあるだろう。

これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である。

「五省」
これは、広島県江田島の海軍兵学校(現在は海上自衛隊幹部候補生学校、第1術科学校)では、教室の全員が目をつぶり、当番の生徒が読み上げる五省を聞きながら、一日を反省、自戒していたものです。

1、 至誠に悖るなかりしか
1、 言行に恥ずるなかりしか
1、 気力に欠くるなかりしか
1、 努力に憾みなかりしか
1、 不精に亘るなかりしか

終戦により兵学校は閉校されましたが、昭和45年ごろ江田島を見学した米第7艦隊司令官、ウィリアム・マック中将(のち海軍兵学校長)は五省に感銘を受けて 英訳を募集して、アナポリス海軍兵学校に掲示し、アナポリス海軍兵学校で現在まで教育に利用していると父に聞いたことがあります。
国内においても、海上自衛隊幹部候補生学校で用いられ、海軍時代の伝統が現在まで受け継がれています。

ではいよいよ入場券を購入して展示品を見て行きます。
次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です