HOME» 尾道観光»

尾道らしさを感じられる1日コース、後編

尾道散策モデルコースの続きです。

⑥海岸通りを歩きながら再び駅へ
尾道水道を横目に見ながら走る海岸通り。駅までの帰り道は、ぜひこちらを歩いてみましょう。

歩道脇にはかわいらしい雑貨屋さんや個性的なカフェ、そしておいしそうな香りが漂うお土産物屋さん。商店街の中とはまた一味違った雰囲気のお店が並んでいます。

また、商店街へと抜けられる路地も多いので、行きに見そこねたお店がある場合などでもすぐに戻ることができますよ。尾道海岸通りの夕やけカフェ

海鮮系お土産の香りに釣られてみたり、海を見ながらまったりとお茶をしたり……リラックスした雰囲気の街で、思う存分羽を伸ばしてください。
せっかく海辺を歩くのですから、そちらを楽しむのもお忘れなく。

尾道から見える海の特徴といえば、対岸「向島」に見える船舶ドックです。巨大なクレーンが立ち並ぶ風景は、昼間に見るとなかなか迫力があります。

そして夜になればその迫力が一変、明かりがともり、港町らしい美しいシルエットが浮かび上がります。

JR尾道駅へたどり着き、モデルコースは終了となります。

いかがでしたか?
紹介したコースは、食事などの時間を含めてトータル3~4時間程度を想定しています。
時間に余裕のある方は、これに加えて「尾道七佛めぐり」や「しまなみ海道」「空き家再生プロジェクト」の見学に行ってみるのもよいでしょう。どちらもこのサイト内で紹介していますので、参考にしてください。
お気に入りのロケーション・モノ・ヒトを発見しながら、尾道の街を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です