HOME» 広島市内観光のおすすめコース»

カープファンでなくても歩きたい道「カープロード」

広島駅から歩いてすぐのマツダスタジアムまでの道は、カープファンでなくても歩きたい道「カープロード」です。

広島駅南口を出て駅を背に左手に向かうとその道は、「カープロード」と呼ばれる、カープファンで真っ赤に染まる道です。プロ野球シーズン中は、ここは赤いユニフォームで埋め尽くされます。試合のある日に、何も知らないで広島駅に着くと、何が起こったのかというほど人が多く、ユニフォームを着ていない人も皆どこかに赤いものを持っています。
広島カープのゲーム開催日の広島駅の混雑
また駅構内のお惣菜屋さん含め、お弁当も売り切れごめんとなり、駅の外でも、普段はない場所に様々なお店がずらりと並びお弁当やお惣菜を販売しています。
熱い!
この中を歩けば、きっとあなたもカープが好きになっているはず!

カープロードで必見なのは、ローソンです。
コンビニエンスストアのどこが?と思われますが、赤いローソンはここだけですので、ぜひ赤いカープローソンを見ていただきたいところです。普通のコンビニの品物の他にカープグッズも販売していますが、試合のある日はとても混みます。
途中の沿線には」選手の写真の看板が並びます。
この前をみんなワクワクしながら通るわけです。
試合がなくても歩きたい道、カープロード。

このカープロード界隈の飲食店は、カープファンが集まるお店でもあります。
当然飲食店も満員になりますから、シーズン中の利用は、マツダスタジアムのゲームスケジュールを確認の上に計画する必要があります。

飲食店・コインパーキングに関しては、広島駅の南北両方とも、満席・満車となる可能性が高いですので、特に夏休みはスケジュール要確認です。

カープラッピング電車1ゲームのある日はJRではカープのラッピング電車が走り、広島市内に向かう電車は大変込み合います。

JRだけではなく広島電鉄もカープファンでいっぱいになり、楽しい事は間違いありませんが、特に夏休み中のゲーム開催日は、高齢者や小さなお子様との観光の際には注意が必要です。