広島観光おすすめコース


広島でおすすめの観光コース

広島観光名所
広島でおすすめの観光地といえば、やはり世界遺産を含む平和記念公園と宮島が代表になります。
この2か所は、国内の観光地人気ランキングでも常に上位にランキングされていますので、初めて広島観光に行かれる方の観光コースからは外せないでしょう。

その他広島でおすすめの観光地には、呉、尾道、福山市の鞆の浦、旧海軍兵学校のある江田島、観光日程に余裕があれば広島ではありませんが岩国(広島駅から岩国駅までは山陽本線で約50分/740円宮島口駅から岩国駅は約23分)の錦帯橋と岩国城、秋吉台(広島駅から新山口駅まで新幹線で30分~40分程度)の秋芳洞などを観光コースに入れることもおすすめできます。

今回初めて広島観光をする方におすすめするモデルコースではゆっくりと時間をかけて
平和記念公園と宮島、呉の大和ミュージアムと、てつのくじら館を回ります。見たい観光コースがある方はサイドメニュー、または下のリンクからご覧ください。

おすすめの広島観光日程

広島観光のおすすめコース初めて広島観光をする方におすすめの、平和記念公園と宮島の厳島神社近辺・紅葉谷、呉の大和ミュージアムと、てつのくじら館を回るコースになります。

画像をたくさん使って実際に歩いたおすすめコースを順番にご案内しています。

2泊3日の例ですが、呉観光を半日にすれば1泊2日でも可能なコースです。

尾道観光のおすすめ

広島~尾道観光広島から一足のばした観光地として人気の尾道は、映画のロケ地や、海を望む階段や坂道、路地越しに見える尾道水道、点在する寺院など古寺巡りなどが主な観光コースです。

尾道の景観に魅かれ「暗夜行路」を書いた志賀直哉、十返舎一九 、金田一京助など多くの文人を記念して作られた文学碑がならぶ文学の小道、など、大人向けの観光地と言えるでしょう。

本州と四国を結ぶ海の道をサイクリングで満喫できるしまなみ海道が有名です。

呉観光のおすすめコース

広島~呉市の観光呉大和ミュージアム大和デッキ呉での観光でおすすめの大和ミュージアム、鉄のくじら館や呉での食事、呉駅からの交通について紹介しています。

広島から呉に行く場合は、JR広島駅の3番線から呉線の広行きに乗って32分(480円)で呉駅に到着、呉駅から大和ミュージアムまでは徒歩5分です。

雨でもほとんど濡れずに巡れる観光コーコスとして、また家族で訪れる観光コースとしてもおすすめです。

呉では海軍のレシピを再現した海軍グルメを味わうことができます。

呉中央桟橋は映画、海猿のロケ地としても知られています。

宮島観光のおすすめコース

広島~宮島の観光宮島までは、JR広島駅から山陽線(岩国行き)で宮島口まで25分。(400円)
宮島口から宮島口桟橋まで徒歩5分、宮島口桟橋から宮島桟橋までフェリーで10分(170円)桟橋から厳島神社までは徒歩10分です。
広島の観光地としてはもちろん国内の観光地としても突出した人気の宮島観光のコースは宮島桟橋から参道を抜け、厳島神社にお参りして帰るというコースになり、干潮時には大鳥居まで歩いて行け、潮が満ちていれば海に浮いたような神社の姿を見ることができます。

時間に余裕があれば紅葉谷公園の美しい自然を楽しむのもおすすめです。
周囲の神社を巡ったりした後は、帰りに参道でお土産を買うのが良いでしょう。
食べ物は、アナゴ飯、できたてのもみじまんじゅう、焼き牡蠣がおすすめです。

福山・鞆の浦のおすすめの観光コースとアクセス

広島県福山市鞆の浦の観光

福山市では福山城と、古くからの街並みを残す景勝地であり映画のロケ地としても知られる鞆の浦が観光名所です。
鞆の浦へは公共交通機関ならJR広島駅から新幹線で福山駅まで行き、駅前から鞆鉄バス利用で約30分程度の「鞆の浦」下車。
車で行くなら福山東から約30分程度ですが鞆の浦は道が狭く観光は徒歩ですることになります。

江田島-旧海軍兵学校

江田島観光
呉とセットで訪れる方が多い江田島の旧海軍兵学校。
呉からは呉中央桟橋から小用港までフェリーで20分、広島港からは高速艇で約22分
小用港からは大柿・深江方面行きバスで「術科学校前」バス停まで約5分 。
江田島では、兵学校の見学のほかに、兵学校の生徒が鍛錬のために登った古鷹山の登山、みかん狩りや牡蠣筏での釣りなどが家族連れでも楽しめます。
特に古鷹山は、地元では小学生も1時間程度で登る山で、山頂からは広島市や呉、宮島も見え、瀬戸内海の多島美を存分に楽しむことができるのでお天気が良ければぜひ登っていただきたいところです。
古鷹山では現在でも、海上自衛隊員が訓練のために駆け足で登る姿に遭遇することがあります。

広島市内観光のおすすめコース

平和記念公園以外の広島市内周辺の観光
縮景園、広島城、マツダミュージアム、熊野筆の熊野町などの紹介です。

広島観光でおすすめの食べ物

焼きガキ
広島観光でおすすめの食べ物は、やはり、広島市内ではお好み焼きと牡蠣です。

宮島でのおすすめの食べ物は穴子丼、焼きガキ、もみじ饅頭。
あまり知られてはいませんが、穴子は牡蠣に並んで広島の特産で、このあなごの料理といえば、あなご飯、穴子丼です。
瀬戸内の漁師料理が発祥とされており、今では広島、宮島での名物料理となっています。
特に宮島口の「うえの」、厳島神社近くのミシュランガイドにものった「ふじた」が有名ですが、宮島にはあなご丼の店が多くあり、広島駅の駅弁としても有名です。揚げもみじは宮島の他では見かけません。

広島市内の牡蠣専門店などでは季節によっては牡蠣を提供していない所も多いので、特に暑い時期は宮島での焼き牡蠣はカキを食べるチャンスです、見逃さないように迷わず食べることをおすすめします。

宮島のあなご飯のほかにも、呉では海軍グルメの肉じゃがや、海軍カレー、呉でできた福住のフライケーキ。
尾道では尾道ラーメンなど、その土地で有名な食べ物があります。
このサイトでも紹介しています。

おすすめの広島観光日程

ここからは2泊3日で初めての広島観光におすすめのコースをお盆に観光旅行した例で、レポートをします。

まずは3日間 広島に宿泊 する場合の観光日程の概要です。

各ページ下のリンクをたどって順番に見ていただくとイメージしやすいと思いますが、気になるコースは上のメニューからご覧下さい。

初めて広島観光をする方におすすめの、平和記念公園と宮島の厳島神社近辺・紅葉谷、呉の大和ミュージアムと、てつのくじら館を回るコースになります。

画像をたくさん使って実際に歩いたおすすめコースを順番にご案内しています。
今回はお盆に2泊3日の旅行した例で、何度も知り合いを案内したおすすめコースのレポートをします。
2泊3日の例ですが、呉観光を半日にすれば1泊2日でも可能なコースです。

各ページ下のリンクをたどって順番に見ていただくとイメージしやすいと思いますが、そのほかの気になるコースはメニューからご覧下さい。
まずは3日間の観光日程の概要の確認です。

8月12日(日曜日) 初日の観光地は宮島

広島観光に向かう新幹線JR東京駅 7時00分発 新幹線のぞみ9号 グリーン車
↓(4時間4分)
JR広島駅 11時004分着

宮島へ(片道50分程度)広島駅~宮島口
JR広島駅 山陽線 1番線(岩国行き) 400円
↓26分
JR宮島口 徒歩
↓5分
宮島口桟橋 フェリー 170円
JRのフェーリーがおすすめ宮島へ向かうフェリー
↓10分
宮島桟橋

厳島神社、周辺散策、紅葉谷公園→天候等により弥山山頂まで(6時間程度)宮島観光


宮島桟橋 フェリー 170円
↓10分
宮島口桟橋 徒歩
↓5分
JR宮島口
↓26分
JR広島駅
↓徒歩3分
ホテルチェックイン 19時目安
食事(広島駅近辺でお好み焼き)

8月13日(月曜日)2日目の観光は呉、
その気になれば午後に広島市内を観光するコースに切り替えることもできます。

呉(大和ミュージアム、海上自衛隊呉資料館・てつのくじら館)
JR広島駅 呉線 3番線 広行き 480円
↓32分
呉駅 徒歩
↓5分雨の日は呉駅から歩道橋を歩くのがおすすめ

大和ミュージアム、海上自衛隊呉資料館・てつのくじら館

大和ミュージアム海上自衛隊呉資料館・てつのくじら館 大和10分の1模型 大和模型

散策、昼食

JR呉駅 呉線

JR広島駅
時間により市内散策など
夜の食事(広島市内で牡蠣がおすすめ※夏は供していないお店があります。)

8月14日(火曜日)3日目のコースは平和記念公園、広島市内観光です。
広島駅→原爆ドーム、平和記念公園、原爆資料館、市内散策→帰路

広電広島駅 2番

原爆ドーム前
原爆ドーム記念碑
原爆ドーム、平和記念公園、原爆資料館

昼食(歩いても行けるアンデルセンがおすすめ)

市内散策

広島駅
お土産購入
JR広島駅17:00発 のぞみ136号 普通車
↓(4時間13分)
東京駅21:13着

といった日程です。

それでは実際の広島観光コースを順番に見ていきましょう。

広島に向かって出発です。
初めての広島観光おすすめコース

新着記事